トップページ >  > 青汁の成分はフィトケミカル

青汁の成分はフィトケミカル



フィトケミカルは、最近注目を集めている成分なので耳にしたことがあるという人も多いと思います。 フィトケミカルは植物の色素や香り、アクなどの成分として存在しているもので 今までは栄養素としては考えられていなかった成分でしたが、私たちの健康にとても密接な関係があることがわかってきました。 近年、「食物繊維」が第6の栄養素として認められるようになりましたが、 それに続いてフィトケミカルは第7の栄養素といわれています。 それほど、私たちにとって大切な栄養素なのです。

フィトケミカルとはどのようなものなのか、詳しくご案内しますので参考にしてみて下さい。

フィトケミカルとは

フィトケミカルのフィトとは、ギリシャ語で植物・植物由来という意味で、ケミカルは化学物質を意味します。健康によい影響を与える第7の栄養素と言われています。植物の色・香り・辛味・苦味などを作っている成分で、抗酸化作用、免疫力を強くする作用、活性酸素除去などの解毒作用などがあります。

青汁はフィトケミカルを吸収しやすい

フィトケミカルは、細胞壁に囲まれた細胞膜あるいは、細胞の中に含まれています。そのため、セルロースでできている細胞壁を壊さないと、人間はフィトケミカルを摂取することができません。そのため、青汁の製造過程で粉砕したり加熱することで、細胞壁を壊しフィトケミカルを吸収しやすくします。

フィトケミルとは、植物が自分自身を守るために作ってきた化合物です。これを人間が取り入れることによって、人間自身が酸素を吸って体内で発生した活性酸素が除去され、体がサビつくのを防ぐことができるのです。

ガンに有効

フィトケミカルは、3,000種類以上もあり、ポリフェノール、β-グルカン、リコピンなどもフィトケミカルとなります。現在、日本で一番多い病気はガンですが、ガンに効く有効な成分は何か、という研究が盛んになってきています。その中で、炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルといった5大栄養素ではなくて、機能性成分であるフィトケミカルが有効だということが分かってきました。

ケールのフィトケミカル

ケールに含まれているルテインは、色素の1種で緑黄色野菜に多く含まれているフィトケミカルです。ルテインは、目の王斑というところに存在し、紫外線やブルーライトなどから角膜や水晶体を守る効果があります。しかし、ルテインは加齢と共に現象していきますので、普段の食事から補給して気を付ける必要があります。目の健康だけでなく、紫外線によるシミ・シワから肌を守る効果もあります。

大麦若葉のフィトケミカル

大麦若葉に含まれているクロロフィルというファイトケミカルは、ガン予防、コレステロール値を下げる、貧血改善、美白、美肌などの効果があります。貧血になりやすい女性にとっては、嬉しい成分ですね。また、胃壁にこびり付いた老廃物を排出するデトックス効果もあります。

明日葉のフィトケミカル



明日葉には、カルコンというフィトケミカルが含まれています。明日葉は、苦味が強いので、苦手な人が多い野菜ですが、脂肪を燃焼させる働きや、血糖値を低下させるアディポネクチンという機能が圧倒的に強いことが分かっています。明日葉の青汁を毎日飲むことによって、生活習慣病を予防したり、改善したりすることができるのです。

スピルリナ

スピルリナは、アフリカや中南米に自生する藻の一種です。30億年以上前から地球上に生息しています。約0.5mmほどの小さな藻で、販売されているのは主に乾燥させた粉末状の物です。たんぱく質、ビタミン、ミネラル、炭水化物、脂質の5大栄養素をはじめ、50種類以上の健康・4栄養成分もバランスよく含まれています。

スピルリナには、抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果が期待できます。β-カロテンが豊富に含まれているニンジンの20倍も含まれています。しかも、1日4g摂取するだけで、1日分の緑黄色野菜を補給することができるのです。

美容に良い青汁の選び方!

現在は通常の青汁に美容に良い成分を加えた女性専用の青汁も出回り始めています。効果の高いものを選ぶ上で気をつけたい点をいくつか見ていきましょう。

まずは美容成分が豊富なものを選びましょう。追加されている美容成分が1種類程度なら通常の青汁とサプリを組み合わせればよい話で、あまり美容に特化した青汁を選ぶメリットがありません。自分にあった美容成分が豊富に含まれているものを選びましょう。

次に通常の青汁野菜の栄養価にも気をつけましょう。美容成分を重視するあまり青汁本来の効用が得られないような商品はまさに本末転倒でしょう。

最後にコストパフォーマンスをチェックしましょう。いくら栄養面で優れていても価格が法外に高ければ継続するのが難しくなってしまいます。

味はたしかに重要ですが、美容によい青汁は飲みやすいように工夫されたものが多い上、味の好みを客観的に評価するのは非常に難しいので今回は深く触れないこととします。
青汁選びのポイント!

美容に良いとされる青汁はいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質はよいけど高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
気をつけたいのは以下の点です。
  ・美容成分が豊富
  ・青汁野菜の栄養価
  ・価格が安い
コスパのよくて、お買い得な青汁を上手に選びましょう!



青汁を成分で比較してみました!

当サイトでは、「女性の美容と健康のための成分」がどのくらい青汁に含まれているか重視して、多くの青汁を成分評価しています。青汁の全成分を効能で分類し、青汁の青野菜・コストを加味して採点しているこちら↓のページをチェックしてください。




まとめ

当然ですが青汁に使われている原料の緑黄色野菜にもフィトケミカルが含まれています。 たとえば、明日葉なら「カルコン」、ケールなら「ルテイン」になります。 青汁を選ぶときにはフィトケミカルの種類も確認しつつ自分に合いそうなものを選んでみましょう!。
青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集

すっきりフルーツ青汁を体験!

人気のすっきりフルーツ青汁を徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
フレッシュフルーツ青汁を体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を飲んでみました!

フレッシュフルーツ青汁体験レビューはこちら