トップページ >  青汁の健康法を特集 >  青汁は野菜不足の解消にいい

青汁が野菜不足の解消にいい理由と野菜不足の解消にいい青汁の選び方


体の健康や美容を考えたら、積極的に摂取しなくてはならないものは野菜です。 多くの方が野菜を摂取しなくてはならないとは分かっていても、十分には摂取できていないことが考えられます。

野菜不足を感じていたら、身体にいい青汁を飲む方法がおすすめできます。 青汁の中には、ビタミンやミネラルやカルシウムやたんぱく質や食物繊維などの野菜からは十分に補うことができない栄養成分がたっぷり詰まっています。

青汁の主原料はケールや明日葉や大麦若葉ですから、野菜が十分に食べられなくても補ってくれます。 厚生労働省の調査では、1日に必要な野菜の量は350gと言われていますが、350gの野菜はざるに一杯以上はあるのでかなりの量です。

「野菜を食べなくてはならない。」 と分かっていても、毎日十分な量の野菜を食べられる方は少ないはずです。 青汁だったら、毎回調理をしなくても、あなたの野菜不足を補ってくれます。

自分が青汁を飲みたい時にはただ水に溶いて飲んだらいいので、面倒なこともいらないのです。 手軽に始められる野菜不足を補う方法で、青汁を飲むことをおすすめします。

青汁は野菜不足の解消にいいわけまとめ

野菜嫌いや野菜不足には青汁がいい理由 体の健康や美容を考えたら、積極的に摂取しなくてはならないものは野菜です。

多くの方が野菜を摂取しなくてはならないとは分かっていても、十分には摂取できていないといわれています。
健康的な生活を送るには、1日に350g以上の野菜を摂取することが理想とされていますが、これだけの野菜を毎日食べ続けるのはとても大変なことです。

つまり、野菜そのものの摂取量が低下している現代の食生活では、慢性的な野菜不足に陥っているのです。

野菜不足は健康に大きな影響を及ぼします。生活習慣病や癌予防にも、野菜のビタミンや、ミネラル、食物繊維の働きが大きく関わっているとされるほど。身体にいいことはわかっていても、1日に350g以上はなかなか取りきれないというのが現代の日本人が抱く悩みではないでしょうか。

引用元:青汁とは?|スキンケア大学

野菜不足を感じていたら、身体にいい青汁を飲む方法がおすすめできます。

青汁の中には、ビタミンやミネラルやカルシウムやたんぱく質や食物繊維などの野菜からは十分に補うことができない栄養成分がたっぷり詰まっています。

野菜をしっかり補給するために、青汁の効果を詳しく見ていきましょう。


野菜不足の解消に青汁を飲む6つのメリット

青汁に使われる事が多い野菜は栄養価が高い


青汁に使われる野菜はケール・大麦若葉・明日葉・クマザサ・よもぎ・長命草・クロレラ・桑の葉ですが、それぞれの特性を知っておくと、利用する時に便利です。

ケールはβ‐カロテンやルテインを多く含んでいます。

メラトニンやビタミンC,ビタミンE,カルシウムに食物繊維などの成分も含まれていますが、この野菜をもとにしてキャベツやブロッコリーなどが出来ました。

前述の野菜と比較すると店頭で見かける事が多くありませんが、栄養価が高いので青汁に活用されやすい野菜です。

青汁の中にはケールの味を主体にした物がありますが、万人受けする味ではなく飲みにくいという説があります。


大麦若葉はSOD酵素やカルシウム、カリウムや亜鉛、鉄分やマグネシウムなどの他にビタミンB1やビタミンCなど、美活や健康に良い成分を多く含んでいます。

明日葉は太平洋沿岸に生育する事が多い野菜です。

原産国は日本で、β-カロテンやビタミンB12を除くビタミンB類、ビタミンCやビタミンE,カルコンが含まれています。

明日葉とケールはどちらも飲みやすい味ではないので、青汁に一緒に使われる事がありません。

クマザサは通常よりも生命力があるササです。

免疫力抗菌力が高く、ビタミンKやビタミンB2、葉緑素などを含んでいますが、アミノ酸も豊富です。

よもぎは繁殖力が強い植物です。

ビタミンAやビタミンC,葉緑素の他にタンパク質やカルシウムなどが豊富に含まれています。

食物繊維やクロロフィル、β-カロテンが含まれていて、抗酸化作用美肌効果があります。

長命草は沖縄などの暖かい地方で生育する事が多い多年草で、料理やお茶、薬代わりに利用されてきた野菜です。

ビタミンCやビタミンE,ポリフェノールやカロテンやカルシウムが豊富ですが、肥満予防の成分プテリキシンも発見され、注目を浴びています。

クロレラは葉緑素を多く含み、タンパク質が豊富で鉄分やカルシウム、マグネシウムにビタミンなどの各栄養素のバランスがとれた食品です。

桑の葉は日本では蚕の餌として利用されていた事で知られていますが、中国では漢方薬の代わりになっていました。

ダイエットや糖尿病に良いとされるDNJという成分が含まれていますが、青汁にダイエット効果があるという説の理由の一つは、桑の葉を配合しているからなのです。


青汁は生の野菜を買うより手軽に栄養補給出来る

青汁を生の野菜から作ると、手間がかかります。

理想的な野菜の摂取量は一日350gですが、それだけ揃えるのは費用もかかりますし、いつも手に入るとは限りません。

しかも、摂取する青汁の栄養素は作ってから時間がたつと減少しますので、出来るだけ早めに使う事が大切です。

作る時は一日の分だけにしておきましょう。

保存する時は常温ではなく冷蔵庫で保存しましょう。

自分で青汁を作る場合には小松菜やブロッコリーなどの出番が増えますが、生のまま使える野菜は新鮮で無農薬か、有機農法の中でも無農薬で栽培された物を選んだ方が安全です。

買う時はまとめ買いをして水洗いしてから密封出来る容器に入れて、冷凍しておくと手作りの冷凍青汁が完成します。

冷凍青汁はレンジで解凍せず常温で解凍すると安心して飲めますが、価格は他の青汁より高めです。

粉末の青汁も販売されていますが、飲むだけでなくヨーグルトなどの食材と混ぜたり料理に使ったり出来るので便利です。


非加熱処理の物を利用すればより野菜を調理した物より安全

青汁には加熱処理と非加熱処理がありますが、非加熱処理の方がより効果があるとされています。

製法は材料を乾燥した状態にしてから粉にする事です。

青汁に含まれている成分の中には熱に弱いビタミンCなどがありますが、乾燥させる過程で加熱しないよう低温で処理をしています。

スプレードライ製法を用いていることが多いです。

アカ粉末と冷凍の青汁の材料は一緒ですが、加熱処理をしているものだとビタミンCが損なわれている場合があるので、注意が必要です。

袋や容器に非加熱処理と書いてある物を選ぶと購入する時に楽です。

青汁はガンに効果がある成分が豊富


青汁にはガンに効果があると言われている成分が豊富です。

ビタミンやポリフェノールなど抗酸化作用や骨を強くするカルシウムなどがウイルス細胞に感染しにくい体にするための働きがあり、外部から侵入したウイルスをブロックし、排除してくれます。

毎日の食生活で青汁を飲む習慣をつければ、免疫力が高まるのでガンや他の病気になりにくい体にしてくれます。

青汁の便利な所


青汁は生の野菜を使って作る事に拘らなければ、携帯が可能です。

粉末の青汁などはその日飲む分を持っていけば、水を加えるだけで簡単に作れます。

家だけでなく職場でも飲む事が出来ますし、自分専用の容器を一緒に用意して持って行くと重宝します。

規定の分量を守って継続すれば、効果が期待出来ます。

一杯分のカロリーは抑えめで糖分や炭水化物は一切含まれていないので、太りにくい食品です。

配合されている野菜は短期間で鮮度が落ちますが、粉末や冷凍の場合は長期間保存がきくので便利です。



青汁を飲む時に気を付ける点


青汁に含まれている成分にはカリウムが多く含まれています。

腎臓は老廃物を体の外に排出する働きがありますが、病気に罹っている時はカリウムが増殖してカリウム血症になりやすくなるので、飲まない事をおすすめします。

病気で薬を常用している人は医師と相談してから摂取する事が大切です。

特にワーファリンなどの薬は血液凝固剤や心臓病などの病気を持っている人が利用する事が多いので、摂取すると病気の治癒が遅くなります。

美味しいからと言って飲み過ぎると体調を壊す事もあるので、適量を飲みましょう。

青汁はバランスがとれた健康食品ですが、食品でアレルギーが起こりやすい人は商品の成分を良く見てから購入する事をお勧めします。

青汁は普段摂れない野菜の栄養を補うための物なので、配合されてない野菜もあります。

出来るだけ普段の食事で栄養を摂り、足りない分をサポートする目的で摂取しましょう。

また、青汁を選ぶ際には、コスパがよく効果の高いものにすることが大切です。

高すぎるものは継続が大変ですし、安くても栄養が十分でないものは飲む意味がありません。


野菜不足解消にいい青汁の選び方

青汁の効果は、原材料で決まります。

まずは原材料の種類の多さをチェックしましょう。

それから、青汁に含まれている青野菜の栄養価が高いことも、野菜不足を補うためには重要なポイントです。

これらの基準とコスパを加味して、人気の青汁を比較してみました。

ビタミ
ンミネラル
便秘
改善
お肌
改善
骨を
丈夫
ホルモン
バランス
冷え
貧血
リラックス
睡眠
疲労
回復
青野菜の栄養 コスト
総評

フレッシュフルーツ青汁



すっきりフルーツ青汁


美感青汁


めぐりごごち 楽・月・花


ベジパワープラス

スマホの場合、表は右(→)にスライドします

もっと多くの青汁を一目で比較したい場合は、こちらの一覧表もチェックしてみてください。

一目でわかる!人気30種類の青汁の全成分調査表はこちら。


まとめ~青汁で野菜不足解消をサポート!

いかがでしたか?

やはり野菜そのものの栄養を摂取することが一番大切ですが、青汁でも不足した栄養分を補うことはもちろんできます。

また、普段食べないような貴重な野菜も摂取できるため、お得な部分もあるかもしれませんね。

あくまで補助であり、野菜そのものの代わりにはならないということに注意しつつ、自分に合った青汁を続けてみてください。



青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集

すっきりフルーツ青汁を体験!

人気のすっきりフルーツ青汁を徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
フレッシュフルーツ青汁を体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を飲んでみました!

フレッシュフルーツ青汁体験レビューはこちら