トップページ >  青汁の健康法を特集 >  青汁はアレルギーにいい理由

青汁がアレルギー抑制にいい理由とアレルギー抑制にいい青汁の選び方

朝に青汁を飲む人
花粉症やぜんそくやアトピーなどの様々なアレルギーに悩む方が増えています。
厄介なことに、これらはアレルギーはなんでなってしまったのか、原因がよく分からないことが多いので、効果が高い治療法もまだ見つかっていないこともあります。
にもかかわらず、アレルギーに悩む方のお悩みは深刻です。

花粉症やぜんそくやアトピーのアレルギーに悩んだ時には、青汁による改善効果が高いことが最近の研究からも明らかになってきました。
ほかにも いくつかの要素から、青汁を毎日1杯飲むだけでアレルギーの症状も軽減していくうれしい働きが認められています。

ここでは、青汁のアレルギーへの効果について解説していきます。


青汁がアレルギー改善に効果的な5つの理由


青汁に含まれるカロテンが良い


青汁には様々な栄養素が豊富に含まれていますが、その中でもカロテンと呼ばれる成分はアレルギーを抑えるのに効果が高い成分となります。

βカロテン及びビタミンAを摂取することが花粉症にどのようによいか?というと、これらの栄養素には粘膜の正常化、及び強化をする働きがあるのです。粘膜が正常に機能していると一定量の水分が粘膜にあることになるので花粉の付着量を、乾燥している状態に比べて抑えることが可能になり、痒みの原因となる要素を少なくすることができるのです(花粉症や風邪対策に鼻うがいがいいといわれるのも同じメカニズムです)。

出典:今から始める、花粉症対策|Charedo


カロテンを摂取することにより免疫力を高めるとともに、皮膚や粘膜を強化することが出来る為、アレルギーを起こしにくい身体を維持することが可能になります。

継続的に摂取することで常に高い免疫力を保つことも可能になるでしょう。


青汁の亜鉛が免疫力を高める

青汁に多く含まれている亜鉛には、アレルギーを抑制する免疫力を高める効果があります。

亜鉛を摂取することでアレルギーを抑える働きがあるプロスタグランジンと言う成分を生成することが可能になり、それによりアレルギー体質の緩和が可能になります。

逆に亜鉛が不足してくるとプロスタグランジンを生成することが出来なくなるため、アレルギーを抑えることが出来なくなり免疫力も低下してしまいます。
その為青汁を飲み亜鉛を常に摂取し続けることがアレルギー体質を緩和するためには必要不可欠となります。


青汁の食物繊維が効果大


食物繊維は青汁の中の主成分ともいえる成分です。

この食物繊維は腸内に送り込まれることで善玉菌の活動に必要なエネルギーとなります。
善玉菌が増加し活発に活動をすることで腸内環境を正常化することが出来ますし、腸内には免疫細胞と呼ばれる体の免疫力を司る細胞が非常に多い為、その活動も正常にすることが出来ます。

免疫細胞が正常に機能していれば、アレルギー物質などに対する免疫力も高くなりますので、アレルギー症状を発症し難い身体を維持することが可能になります。
その為にも善玉菌の活動に必要となる食物繊維を摂取することはとても重要となります。

食物繊維を摂取することは排便を促す効果もあり、体内に溜まっている老廃物を外に押し出す手助けもしてくれます。
老廃物が溜まることで体内に毒素が増え、それによりアレルギーを発症しやすくなることも考えられますので、老廃物を排出するのを手助けできる食物繊維の力は絶大だと言えます。


青汁のビオチンがアレルギーを緩和する


アレルギーの症状は皮膚の炎症なども引き起こすため非常に厄介だといえますが、青汁に含まれているビオチンという成分は、このアレルギーによる皮膚や粘膜の炎症を抑え緩和する効果があります。

特にアトピーなどのアレルギーに対しては非常に効果が高く、炎症を抑えることで皮膚のかゆみなども緩和することが出来ます。

その為ビオチンの摂取は皮膚炎などのアレルギーで悩んでいる人には効果が高い成分となります。

ケールがアレルギーの症状を抑える


青汁といえばケールを使用した青汁も有名ですが、このケールには非常に高いアレルギー抑制効果があることが分かっています。

ケールには糖脂質とフラボノール配糖体という成分が含まれており、この2つの成分にはアレルギー疾患の症状を抑える効果があります。

それだけではなくケールには抗酸化作用もありますので、体内の活性酸素を取り除き体を正常な状態に戻す働きもあります。
活性酸素が増えることで体の中から錆びてしまいますし、それにより免疫力の低下も引き起こされることになるので、ケールの青汁を飲むことで抗酸化作用と抗アレルギー作用の両方を得ることが可能になります。


番外編:乳酸菌もアレルギーにいい


青汁の味が苦手で、牛乳やヨーグルトと一緒に飲んでいるという人も多いですよね。
実はこのような飲み方も、アレルギーの予防につながっているのです。

乳酸菌というと、腸の調子をよくするというイメージが強いのですが、実はアレルギーを予防する効果もあるのです。
さまざまな研究によって、乳酸菌には免疫細胞を増やす効果と、アレルギーの原因となる細胞を抑制する効果があることが明らかになっています。

最近の青汁では、最初から乳酸菌を配合しているものもありますので、そういった青汁を選んでみるのもいいでしょう。

青汁の種類で効果がことなることを知ろう


青汁のアレルギー予防効果がおわかりいただけたでしょうか。
注意しなければいけないのはどの青汁を飲んでも同じような効果が得られるわけではないということです。

例えばケール100%の青汁の場合はケールの抗アレルギー効果は得られますが、その他の成分が含まれているとは限りません。
逆に亜鉛やカロテンを含んでいる青汁を飲んだ場合でも、ケールを使用していなければケールの効果は得られないわけです。

その為青汁を選ぶ際には含まれている成分や、主原料が何なのかを確認することが重要となります。

確認をすることでアレルギーに対する効果があるかどうかも分かりますので、必ず中身を確認してから青汁をチョイスするようにしましょう。

アレルギー対策におすすめの青汁とは?


とは言っても、各メーカーから山程発売されている青汁の中身をいちいち確認して選ぶのは大変ですよね。
そこで当サイトでは、人気の青汁を原材料の効能ごとにまとめてみました。
効能成分のバランスがいいほど、健康に良い青汁ということになります。

青汁でアレルギー対策するなら、おすすめは「食物繊維が豊富」で、「ケールを使用」、そして「乳酸菌配合」の青汁です。
現在ケールを使っている青汁はあまり多くありませんが、青野菜以外のフルーツなどでその効果を補えるものが多いようです。

中でもフレッシュフルーツ青汁は、食物繊維とβカロテンが豊富な明日葉、ビオチンが豊富な大麦若葉を使用し、乳酸菌も配合しています。
アレルギー対策には非常におすすめの青汁です。


ビタミ
ンミネラル
便秘
改善
お肌
改善
骨を
丈夫
ホルモン
バランス
冷え
貧血
リラックス
睡眠
疲労
回復
青野菜の栄養 コスト
総評

フレッシュフルーツ青汁



すっきりフルーツ青汁


美感青汁


めぐりごごち 楽・月・花


ベジパワープラス

スマホの場合、表は右(→)にスライドします

ここで紹介したのはほんの一部です。もっと多くの青汁を一目で比較したい場合は、こちらの一覧表もチェックしてみてください。

一目でわかる!人気30種類の青汁の全成分調査表はこちら。


まとめ


青汁に含まれる豊富な栄養分には、アレルギー対策に効果を発揮するものも多くあります。

ただし、青汁によって使っている原料が違いますので、原材料表記をよく見て、アレルギーに効果があるものを選ぶことが大切です。
当サイトでは多くの青汁の原材料を掲載していますので、参考になれば幸いです。

ただし青汁は薬ではありませんから、飲めばすぐにアレルギーがよくなるというわけではありません。
1日1杯の容量を守って、気長に体質を改善していくという気持ちで飲み続けてみてくださいね。


青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集

すっきりフルーツ青汁を体験!

人気のすっきりフルーツ青汁を徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
フレッシュフルーツ青汁を体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を飲んでみました!

フレッシュフルーツ青汁体験レビューはこちら