トップページ >  女性の悩みを解消する青汁成分 >  疲労回復・肝機能にいい食材

青汁に含まれる疲労回復・肝機能にいい食材

青汁で疲労回復もできてしまえば、健康維持とあわせて一石二鳥な毎日を送れそうですよね!今回は疲労回復に効果的な食材をピックアップしてみました。


にんにく
にんにくは、肩こりや疲労回復、腰痛など身体の機能を健全に保つうえで万能な食物です。にんにくに含まれる「アシリン」という成分がその秘密です。この成分には身体の菌やウイルスを抑制して撃退する効果があります。

またこのアリシンはビタミンB1と結合し、アリチアミンという物質に変化します。アリチアミンは、体内に吸収されにくいとされる水溶性のビタミンB1に働きかけて、ビタミンB1の吸収を促すのです。この働きにより、血流促進・疲労回復などの効果が実現されるのです。青汁の原料に含まれるビタミンB1を補助する作用もにんにくは持っているということです。

はちみつ
青汁には、はちみつが含まれているものも多くあります。はちみつの効果として期待できるのは、疲労回復です。疲れた身体に不足している栄養素は、糖分・タンパク質・ミネラルと言った成分です。はちみつにはこれらの成分がすべて含まれており、効果的とされています。

主成分であるブドウ糖と果糖は単糖類と呼ばれ、短時間で血管に入り込み、栄養分となる性質があるので素早い効果が期待できることも魅力の一つです。はちみつには腸を整える作用もあり、健全な肝機能を助ける効果もあります。

ローヤルゼリー
一般的にはローヤルゼリーと言えば、"美容"というイメージが強いかと思います。ですが、実は滋養強壮栄養不足を補う自律神経の調整肝機能の維持、など様々な効果があることもわかっているのです。

中でも、ローヤルゼリーの成分の1つ、イノシトールは生活習慣病を防ぐための大切な働きをします。食べすぎや飲みすぎによるコレステロールの増加で溜まった中性脂肪などを取り除き、肝機能を助ける役割を持っています。

ローヤルゼリーが含まれる青汁を毎日摂取することは、生活習慣病の予防にも期待できるのです。

葛の花
葛の花は夏から秋に咲きます。特に珍しい花ではないのですが、その花から採れるエキスの効果に近年注目されています。

効果の1つに、"肝機能を保護する"という働きがあります。ある製薬関連会社の実験では、肝機能に効果があることでも有名な、大豆イソフラボン・ウコンと葛の花エキスを比較したところ、葛の花エキスが最も効果的に肝機能を保護する力を持っているという結果が出たそうです。特にアルコールによる肝臓障害には、より予防作用働くとされています。

商品名に"葛の花"がメインとして使用されている青汁もいくつかあり、ますます注目されていくことでしょう。


お酢が疲労回復に効果的だということは広く知られていると思います。お酢に含まれている成分がクエン酸に変化することが効果を発揮する秘密です。クエン酸には疲労の元となる"乳酸"を分解し、代謝を促す性質があります。

また、身体に吸収しきれなかった食物に含まれるブドウ糖は疲れの原因となるのですが、お酢はこの不要物が体内に蓄積されるのを防ぐ働きもします。お酢が含まれる青汁は運動後などにも飲むと疲労回復に効果的だと言えます。

ビーツ
ビーツという食物はあまり聞きなじみがないと思います。ビーツとはスーパーでもたまに見かける、"赤色のカブ"のことを指します。

ビーツが青汁に含まれていることがある理由は、もちろんその成分が身体に良い働きをするからです。ビーツには血流の量を増やす効果があります。身体にとって血の働きを健全に保つというのは、様々な病気を防ぐ元になります。血のめぐりが良くなると、栄養分が身体に吸収されやすくなる状態になることから、疲労回復や持久力の向上に特に効果的だとされています。

また、ビーツに含まれるベタインという成分には、肝臓に脂肪を蓄えにくくする効果があり、肝臓の病気を予防する役割も持っています。

ビタミンB
ビタミンBはそれ自体ももちろん身体に効果的な働きをするのですが、酵素やその他栄養素と結合することで、より吸収されやすくなり相乗効果を発揮してくれます。

ビタミンBは、主にB1・B2・B6・B12にわけられますが、それぞれに身体への固有の効果があります。疲労回復・ダイエット・血流改善・美肌などなど、挙げればきりがないほどです。

多くの青汁の原料としてのケールや大麦若葉にもビタミンBが含まれていますが、こうした青汁とその他食べ物を一緒に摂ることで、よりその効果は期待できると言えるでしょう。

長寿草(長命草)
) 長命草は、ビタミンから鉄分、亜鉛、カルシウムまで身体に必要な栄養分がほとんど含まれている万能の草です。沖縄県与那国島で栽培されており、青汁に多く含まれていることで有名です。

含まれている成分でも、ビスナジンイソサミジンには疲労回復と生活習慣予防の効果があるとされています。ビスナジンは血行を促しことで、新陳代謝を上げることで老廃物の排除や蓄積に効果的です。イソサミジンは血管を拡張して動脈硬化や血圧の上昇を防ぎます。

こうしたあらゆる角度から、健康な身体のための阻害物を排除する機能を持っているのが長命草なのです。



疲労回復・肝機能にいい食材

にんにく、はちみつ、ローヤルゼリー、葛の花、長寿草、酢、ビタミンB郡を含む食材など



人気50種類の青汁の全成分を比較しました。美容向け青汁はコレ






青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集

すっきりフルーツ青汁を体験!

人気のすっきりフルーツ青汁を徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
フレッシュフルーツ青汁を体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を飲んでみました!

フレッシュフルーツ青汁体験レビューはこちら