トップページ >  > 子供にも青汁がいいわけと子どもに青汁を飲ませるときの注意点まとめ

子供にも青汁がいいわけと子どもに青汁を飲ませるときの注意点まとめ

野菜嫌いの子ども
青汁はお年寄りや大人が飲むイメージが強いですが、最近では子供でも飲みやすい、おいしい青汁が多く販売されています。

青汁は緑黄色野菜を食べているようなものですから、当然子供にもおすすめです。
普段から十分な緑黄色野菜を摂取している子供には必要ありませんが、 現代の子供たちは野菜嫌いが多く、野菜不足の子供が増えています。

そこで必要な栄養素を補うために青汁を飲むことはとてもよいことです。
最近は子供でも便秘に悩む時代ですから、食物繊維たっぷりの青汁はおすすめなのです。
肥満や貧血の子供にも、鉄分やミネラルが豊富な青汁の効果は期待できますよ。

ここでは、子供に青汁をおすすめする理由と、飲ませる際の注意点についてご紹介していきます。

飲みやすい青汁を通して、親子で健康を目指してみましょう!


青汁が子供の健康にもいい5つの理由


風邪をひきにくくするビタミンAを摂取できる


普段の食事習慣においてビタミンAの摂取は非常に重要で、不足してしまうと様々な欠乏症が表れてしまいます。

ビタミンAが有している効能は、粘膜組織の機能を向上させることです。

そこでビタミンAを十分に摂取すると、喉の粘膜における機能向上効果によって風邪をひきにくくなることが期待できるのです。
もし子供さんが風邪をひきやすいと悩んでいるのならば、青汁を積極的に摂取することで体質改善を望むことができるのです。

また目の粘膜に対しても良い効能を有しており、ビタミンAを十分に摂取すれば疲れ目やドライアイおよび視力低下を防ぐ効果があります。


栄養吸収をよくするビタミンB群を摂取できる


青汁に含まれる栄養素として、ビタミンB群が良く知られています。

このビタミンB群は豚肉などに多く含まれているのですが、毎日コンスタントに食することは難易度が高いです。
そして、ビタミンB群の摂取が不足してしまうことにより口内炎や口角炎が生じやすくなってしまうのです。
さらに3大栄養素の摂取効率を大幅に後退させてしまうこともあります。

そこで身体が疲れやすいお子さんはビタミンB群の欠乏症に陥ってしまっている可能性が高いので、普段のお食事にプラスαする形で青汁の摂取がおすすめです。



カルシウムの吸収を助けるビタミンDを摂取できる


普段の食事習慣においてビタミンDを十分に摂取することは難しいのですが、カルシウムの摂取効率に関わっているビタミンDは、子供さんにとって重要な栄養素です。

このビタミンDは太陽にあたることで欠乏状態に陥ってしまうことを防ぐことができるとされているのですが、紫外線が皮膚トラブルの問題となってしまうところから敬遠する傾向となっています。
青汁からはビタミンDを効率的に摂取することができるので、たとえばインドア派のお子さんや、牛乳が嫌いでカルシウム不足が気になるお子さんにも青汁はおすすめなのです。

豊富なミネラル類を摂取できる


子供にとってもミネラル類の摂取は非常に重要で、特にカルシウムマグネシウムは健康的な骨を形成するうえで大変重要視されています。

また鉄分も重要なミネラルで、不足してしまうと深刻な貧血に陥ってしまう可能性があります。
さらに血圧の安定を考えた場合にはカリウムとナトリウムが重要です。

しかし、これらのミネラルを普段の食事から十分に摂取することは非常に難易度が高いことです。
青汁にはこれらのミネラルも含まれているので、健康な体をつくるためには非常にオススメなのです。

豊富な食物繊維を摂取できる


食物繊維は第6の栄養素として注目されており、不足してしまうと便秘の原因になってしまいます。

野菜や豆類に多く含まれるこの食物繊維は、野菜嫌いの子どもには不足しがちです。
食物繊維は、便秘予防はもちろんですが、おなかの調子をととのえたり、おなかのなかで膨らんで食べ過ぎを防止する効果もありますので、腸内の健康には欠かせない栄養素です。



青汁を子供に飲ませるときの注意点

青汁と緑黄色野菜
以上のように、青汁は子供にうれしい栄養素が満点です。

ただし、子供に青汁を与えるにあたっていくつか気をつけなければいけない点もあります。以下にまとめておいたので参考にしてくださいね。

子供の年齢に注意をする

青汁は栄養豊富で日頃から足りない栄養素を効率よく摂取できる優れた栄養補助食品です。その為野菜嫌いの子供の飲ませることで成長に必要な栄養素を補うことも可能になります。

しかし、基本的に青汁は子供が飲むものではなく大人が飲むことを前提に作られています。含まれている成分の中には大人には無害でも子供には有害となる場合もあります。その為子供の年齢に注意をする必要もありますし、健康に良いからという先入観だけで青汁を飲ませるのは危険な場合もありますので、青汁の成分と子供の年齢を必ず確認し問題ない場合のみ飲ませるようにすることが重要です。

ハチミツ入りは危険な場合も

青汁は苦みや青臭さといった特徴があり、栄養素が高くてもなかなか常用するのが大人でも苦手と言う人が多いでしょう。しかし最近では甘くて飲みやすい青汁も登場しており、その味は子供でも抵抗なく青汁を飲めるくらい苦みを感じないものも増えてきています。

その場合に注意が必要なのがハチミツを入れることで甘さを出しているもので、ハチミツは1歳位未満の子供は摂取してはいけないものとなっています。これはハチミツに含まれるボツリヌス菌という菌が関係しており、1歳未満の子供の場合は体調を崩す原因となります。その為離乳食に青汁を飲ませると言う場合はハチミツ入りは危険を伴いますし、基本的には乳幼児に青汁は飲ませないほうが安全だと言えます。

カフェイン配合の場合は注意を

青汁の中にはカフェインを含む野菜などを使用しているものもあり、カフェイン入りの青汁を子供に飲ませてしまうと思わぬトラブルを引き起こすことも考えられます。これはカフェインにより睡眠を阻害される恐れがあるためです。

子供の時の睡眠は体の成長を促すために非常に重要です。しかしカフェインにより睡眠を阻害されてしまうと成長に必要な成長ホルモンの分泌が減り、体の成長が遅れてしまう可能性も出てきます。その為カフェイン入りの青汁を子供に飲ませないようにする必要があります。

飲みすぎるのは逆効果



青汁には豊富な栄養素が含まれているためそれだけで1日に必要な栄養素を相当量摂取することが出来ます。しかし一般的な青汁は大人が飲むことを前提にして作られているため、子供が大量に飲んでしまうと必要以上の栄養素を摂取してしまうことにもなりかねません。

栄養素だから摂取しすぎても問題ないのではと感じる人もいるかもしれませんが、栄養素も1日に摂取できる量と言うものが決められており、摂取しすぎると体調を崩す原因になるものもあります。そのため栄養豊富だからとどんどん飲ませるのはむしろ体に悪影響を与えることもあるため、飲み過ぎには注意をしなければいけません。

合わないと感じたらすぐに飲用中止を

子供に青汁を飲ませていて体調を崩したりした場合には、すぐに飲用を中止することが重要です。

青汁は健康にいいから体調を少しぐらい崩しても大丈夫という考え方は非常に危険ですし、大人よりも子供のほうが体が小さいので成分の影響を受けやすいと言うことも考える必要があります。その為下痢などの症状や異変を感じた場合には、即刻飲用を中止し、症状が重い場合には医療機関での診察も考えることが重要となります。

大人と子供では体のつくりが違うということと、必要とする栄養素も異なることを正しく理解して青汁を飲ませないと、健康に役立つものが逆に体に悪影響を与えるものになる場合もあるということを肝に銘じておきましょう。

子供に良い青汁の選び方!

子供に与えるにあたって、効果の高いものを選ぶ上で気をつけたい点をいくつか見ていきましょう。

まず青汁野菜の栄養価に気をつけましょう。使用している野菜によって栄養価はかなり変わってきます。できるだけ栄養価の高いものを選びましょう。

次にコストパフォーマンスをチェックしましょう。毎日続けるものなので、定期的に購入可能な金額のものを選びましょう。

味はたしかに重要ですが、最近の青汁は飲みやすいように工夫されたものが多い上、味の好みを客観的に評価するのは非常に難しいので今回は深く触れないこととします。
青汁選びのポイント!

青汁はいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質はよいけど高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
気をつけたいのは以下の点です。
  ・青汁野菜の栄養価
  ・価格が安い
コスパのよくて、お買い得な青汁を上手に選びましょう!



青汁を成分で比較してみました!

当サイトでは、「女性の美容と健康のための成分」がどのくらい青汁に含まれているか重視して、多くの青汁を成分評価しています。青汁の全成分を効能で分類し、青汁の青野菜・コストを加味して採点しているこちら↓のページをチェックしてください。




まとめ



青汁は子供にもうれしい効果がたくさんあります。
特に野菜嫌いのお子さんには、野菜不足対策のために飲ませてあげたいですね。
1日1杯でたっぷりの野菜を摂取できるので、手軽に栄養が補給できます。

ただ、青汁は大人が飲むことを前提として作られているため、ちゃんと気をつけてあげないと思わぬトラブルを招くこともあります。

とはいえ、青汁は要は野菜をすりつぶしたものです。必要以上に警戒する必要はありません。青汁は必要量の野菜を効率的に摂取することができ、子供の健康維持のためには大変便利なのです。

子供に飲ませるときには、大人のものを選ぶ以上に成分や製法などに拘り、より安全なものを選んであげましょう。
青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集

すっきりフルーツ青汁を体験!

人気のすっきりフルーツ青汁を徹底検証!体験レポートを紹介します。

レポートはコチラ
フレッシュフルーツ青汁を体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を飲んでみました!

フレッシュフルーツ青汁体験レビューはこちら