トップページ >  女性の悩みを解消する青汁成分 >  骨を丈夫にする食材

骨を丈夫にするカルシウム・マグネシウムが入った青汁5選


骨が弱いと、骨粗しょう症だけでなく、すぐに骨折してしまうようになります。

骨にいいのは、牛乳だけでありません。

「一部」の青汁も骨にいいんです。

女性 40代の悩み



・青汁の骨への効果は?

・骨にいい食べ物や成分

・骨を丈夫にする青汁の選び方


をわかりやすく紹介します。

青汁は骨にいい?青汁の骨への効果は?

中年期から気をつけたい骨密度や骨粗しょう症、子供の成長を支える骨の成長には、 「カルシウム」と「マグネシウム」が必要です。

もちろん、骨はカルシウムではなく、「たんぱく質」でできているので、 たんぱく質を摂取することが前提ですが、骨のたんぱく質を多く作るのが、「カルシウム」と「マグネシウム」というわけです。

カルシウムというと、すぐに牛乳というイメージがありますが、 青汁にもカルシウムが多く含まれている場合があります。

1日に必要なカルシウムを取るためには、牛乳は300mlを飲まなくてはなりませんが、 小松菜やほうれん草なら4分の1束食べるだけで、必要摂取量に足りてしまいます。

青汁といえば、ケールのイメージが多いですが、 小松菜やほうれん草のようなカルシウムの多い食材を含んでいる青汁なら、 骨にもいいわけですね。

骨を丈夫にしたいなら、 「骨にいい栄養成分・食べ物を含んだ青汁」がおすすめです。

青汁に含まれてほしい「骨」にいい栄養成分・食べ物



「丈夫な骨を作る」際に特に注意して摂りたい栄養は、やはり「カルシウム」と「マグネシウム」の2つです。

それ以外にも、これらを多く含む食材を紹介します。

カルシウム

 天然由来の原料であるフィッシュカルシウム、卵殻カルシウム、サンゴカルシウム、、ドロマイト等があります。

カルシウムは人間の体内の中で、最も多く存在するもので必要不可欠な栄養成分です。 カルシウムは「骨や歯を強くし、維持する」ことで知られています。

カルシウムはほぼ骨に蓄積されますが、1%が歯、残りは血液や細胞に存在します。 ですので、「筋肉の発達や神経への伝達」「血液への正常な凝固作用」「P調整」「心臓の鼓動の調節」などに関係しています。

マグネシウム

 大豆、米ぬか、小麦胚芽を原料にした天然マグネシウムが一般的です。体内に存在するマグネシウムの約57%は骨にあります。カルシウム2に対してマグネシウム1が理想で、このバランスが崩れると骨折や骨粗しょう症のリスクが高まります。

また、40%が臓器や筋肉中に3%が細胞と血液に存在し全体重の約0.1%をしめます。「エネルギーの生成」や「肝臓の解毒機能」、「ホルモンや酵素の生成」などに関係し、体内で必要不可欠な栄養素です。

また、カルシウムとマグネシウムを同時に摂取する事で「鎮静作用」に効果があります。マグネシウムにはカルシウムが血管を収縮させようとするのを防ぎ、「血管を広げる作用」があります。

以下ではカルシウムとマグネシウムを効果的に摂取できる食材を紹介します。丈夫な骨を作りたい場合には青汁の中に以下の食材が含まれているかどうかチェックしましょう!

乳製品類

牛乳やチーズ、ヨーグルトには多くのカルシウムが含まれています。

特にチーズは牛乳などを水分を抜いて凝縮したものなので栄養素が豊富に含まれています。B2が多く含まれているため「脂肪の燃焼」を助けます。また、ビタミンAも含まれているため、「免疫力をあげる効果」や「アンチエイジング効果」が期待できます。

ヨーグルトは「整腸作用」があり、牛乳が原料であるためカルシウムやたんぱく質を多く含み、骨を丈夫にします。「免疫力を上げる」ため、ウィルスの侵入を防ぎ、「新陳代謝を改善」して「がんや生活習慣病の予防」に効果があります。

小松菜・ほうれん草

 カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEそして食物繊維など栄養豊富な食材です。

野菜の中でもカルシウムを多く含む食材で「骨粗しょう症の予防」ができ骨や歯を強くします。「抗酸化作用」があり免疫力をあげ、がんや動脈硬化の予防もできます。また皮膚や粘膜を健やかに保ち、美肌を保つ効果があります。鉄分も豊富なため「貧血予防」にも効果があります。

小松菜やほうれん草は、4分の1束食べると、1日の摂取量になります。

青梗菜(ちんげんさい)

 カルシウム、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、食物繊維などの栄養素をバランスよく含みます。β-カロテンは体内に入ると必要に応じてビタミンAに変化します。

皮膚や粘膜を健康な状態に保ち、「ドライアイや眼精疲労」に効果があります。ミネラルが多いため「骨粗しょう症、高血圧、生活習慣病の予防」に効果があります。

ちんげんさいを1束食べると、1日の摂取量になります。

わかめ

 食物繊維、カリウム、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなど多くの栄養素が含まれています。わかめ特有のぬめりはアルギニン酸とフコダインによるもので、「免疫力を向上させる」効果があり、「コレステロール値、中性脂肪値、血糖値を正常に維持する」効能があり「生活習慣病の予防」ができます。

カルシウムも含まれるため「骨粗しょう症の予防」もでき、骨を丈夫にします。抗酸化作用があるため「アンチエイジング効果」が期待でき、お肌を健やかに保ちます。豊富なミネラルが、髪の毛を丈夫にし「育毛効果」があります。

昆布

 ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、マグネシウム、カルシウム、鉄、食物繊維など含まれています。

特に鉄分が多く含まれ、「貧血の予防」に効果があります。コレステロールを下げる食物繊維も多く、便秘予防もできます。「血液をサラサラにする効果」もあり、生活習慣病の予防につながります。

コンブはアルカリ性の食べ物で、酸性に傾いた体を弱アルカリ性に保つ働きがあります。カルシウムを含む多くのミネラルがあるため、イライラや不眠を解消し「精神を安定させる効果」があります。

ごま

 ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、たんぱく質などビタミンC以外の栄養素がバランス良く含まれています。

特に白ごまのカルシウムの含有量は多く、女性特有の症状(骨粗しょう症、冷え性、便秘)にも効果があります。抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果や生活習慣病の予防などに効果があります。また肝機能を改善するため二日酔いにも効果があります。


青汁に入ってほしい骨を丈夫にする食材まとめ

骨を丈夫にする食材

大豆、乳製品類、小松菜、青梗菜、わかめ、昆布、ごま、など



カルシウム・マグネシウムがしっかり入った青汁5選

カルシウム・マグネシウムがしっかり入った青汁5選を、ランキング形式で1位から順に紹介します。

フレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁



フレッシュフルーツ青汁は、まさに女性の美容とダイエットのためにつくられた今一番人気の美容系青汁です。

フレッシュフルーツ青汁の配合成分は、数ある青汁の中では、美容と健康の効能のカバーは一番大きい青汁といえます。

女性のための美容成分がかなり豊富なのが特徴で、コラーゲン、セラミド、プラセンタ、乳酸菌など豊富に含まれていて、 「カルシウム」「マグネシウム」などのミネラルもたっぷりです。

自然由来の酵素が112種類も入っていて、酵素ダイエットにも使える青汁で、自然派の健康と美容を維持したい女性にはぴったりです。

青汁、酵素、美容成分がこれだけタップリ入っていて、酵素ダイエットにもなるのに、初回980円というのは、コスパは非常に良いです。

フルーツ酵素成分が112種類も入っている上にストロベリーを追加しているので、青汁なのにおいしく飲めてしまえます。

購入するなら、楽天やAmazonなどでは売っていないので、公式サイトから「お試し定期コース」で買うのが一番お得(割引率が高い)です。

体の内側から無理なくスッキリしたい方には、おすすめです。



サンスター粉末青汁

サンスター粉末青汁



サンスター粉末青汁は、緑黄野菜の種類や品質にこだわった「青野菜のみの青汁」です。

青汁の3大野菜の「ケール」「大麦若葉」「明日葉」がすべてしっかり入っていて、しかも全て「国産」です。 さらに、野菜の王様「モロヘイヤ」、栄養満点「ブロッコリー」まで国産のものが入っています。

国産野菜の栄養豊富な「カルシウム」「マグネシウム」などのミネラルもたっぷりです。

果実などがたくさん含まれた甘いタイプではなく、青汁の王道をいくタイプの野菜のみ青汁ですが、 青野菜が足りていない!と実感する方には、ピッタリの青汁です。

野菜不足を感じる女性、野菜で体をなんとかしたい女性のリピーターが多い青汁です。





ファンケル 本搾り青汁プレミアム

ファンケル 本搾り青汁プレミアム



ファンケルの本搾り青汁プレミアムは、化学農薬を一切使用せずに、国内の契約農家でミネラル農法によって栽培されたケールだけを100%使用している青汁。栄養面ではたっぷりの食物繊維やビタミンなどが含まれ、これ1杯で1日分の緑黄色野菜の摂取量を補うことができます。

またケールの収穫時期や天候によって多少の違いがありますが、1本(10g)あたりマグネシウムが17~48mg、カルシウムが91~215mgとかなり多く含まれています。オリゴ糖も含まれているので、腸内環境を整える効果も期待できます。

ケールそのものの栄養を摂取することができる青汁です。



プロスペリティ 国産有機 青汁四重奏

プロスペリティ 国産有機 青汁四重奏



プロスペリティの国産有機青汁四重奏は、有機JAS認証取得をした原料だけを使用した粉末の青汁。すべて有機野菜の大麦若葉、ケール、桑の葉、ハト麦若葉の4種類を原料としている完全無添加の青汁です。

産地は国産で都道府県まで明記されており、安心感があります。栄養面では不足しがちな食物繊維をはじめ、鉄分やビタミン、葉酸の他、1袋3gあたりマグネシウムが9.1mg、カルシウムが41mgと他の青汁より多く摂取することができるのも特徴です。

分包タイプで、持ち運びにも便利。苦みやえぐみが少ないので飲みやすく、続けやすい青汁です。



ユニマットリケン 有機栽培の青汁

ユニマットリケン 有機栽培の青汁



ユニマットリケンの有機栽培の青汁は、国産のオーガニック大麦若葉だけを使用したの青汁。九州の農場で大麦若葉の刈り取りから乾燥までを一貫して製造した有機大麦若葉100%で、一切の添加物がない完全無添加です。

大麦若葉を3段階に分けて粉砕していて、まろやかな風味。栄養面ではビタミンや葉酸の他、1袋(3g)あたりマグネシウムが4.83mg、カルシウムが12mg含まれています。

大麦若葉そのままの栄養をまるごと摂取することができる、健康志向の青汁です。







人気50種類の青汁の全成分を比較!美容向け青汁はコレ







------------------------------------
更新日:2018/07/24






青汁を配合成分で評価!

女性の美容と健康にいい青汁を、配合成分で評価しました!

フレッシュフルーツ青汁体験!

人気の青汁フレッシュフルーツ青汁を実際に飲んでみた

フレッシュフルーツ青汁の効果と口コミレビュー

女性の悩みを解消する青汁成分

青汁の配合成分を徹底評価

青汁の健康法を特集